資産運用を知っているか知らないかでお金の増え方がかわる

現在の日本における金利をご存知でしょうか。 2010年12月21日に発表された数値を見ると、なんと0.1%となっています。

これは、世界全体を見渡してみても、世界最低水準の金利といわざるをえません。 銀行というのは、いわゆる金融サービスですが、日本在住の方で、 銀行に預けた段階で貯蓄が増えることを期待する人は誰もいませんよね。

折角まとまった貯金があっても、ただ銀行に預けているだけではほとんど増えません。 例えば100万円を銀行に貯蓄しておいても、1年で1000円しか増えない換算です。

これは資産運用とはいえないでしょう。 今日日、ATMで現金を引き出すだけで105円かかる時代なのですから、 折角の資産をただただ銀行に預けておくだけではもったいないと思いませんか。

普通預金に貯蓄しておくだけよりもマシな方法として、 もっとも手っ取り早い方法としては定期預金という方法があります。

預ける銀行や、定期預金の期間によって金利は変わりますが、 5年や10年預け続けた上で最も高い金利でも1%強といったところです。

一千万単位の貯蓄でもあれば別ですが、とても生活の足しになる金利ではないでしょう。 そういった背景から、FXや株に代表される投資が、資産運用が注目を集めています。

リターンが高い分、もちろんリスクもあるのですが、 銀行に預けておくよりはよほど高いリターンが得られるでしょう。

FXや株など自らのアクションが必要な投資は面倒、 という方はファンドなどの金融商品がオススメです。

折角の貯蓄なのですから、賢く運用したいものです。

 

●FXのブログ

●資産運用の方法

●資産運用するなら投資信託

●資産運用でお金の増え方がかわる